Q&A リトルベビーラップ

■ はじめてスリングを使うのですが、巻き方がわかりません。どうしたらいいですか?
A.簡単にご使用いただけるよう、ムービーをご用意しておりますのでご安心ください。
●リトルベビーラップの巻き方はこちら >>
■ スリングは、難しいイメージがあります。誰にでもできますか?
A. はい。できます。
やはり少し慣れるまでは、むずかしいと感じるかもしれません。初めてのことでママも緊張しているし、その緊張を敏感に感じ取った赤ちゃんも緊張してむずかることもあるかもしれません。初めはできるだけ赤ちゃんの機嫌のよいときに使ってみましょう。慣れてくると気持にも余裕ができ、赤ちゃんも安心して抱かれます。赤ちゃんの表情を見ながらの密着抱っこがとても楽しくなってくるでしょう。
■ ベビースリングが安定して使える位置は?
A. 低い位置だと不安定なうえに抱っこする人も疲れやすくなります。赤ちゃんのお尻が抱っこする人のおへその上にくる位置がいいでしょう。
また、リングの部分は、抱っこする人の鎖骨斜め下から腕の付根近くにくるのがいいでしょう。
■スリングをしたままで授乳は、できますか?
A. はい。できます。
母乳も哺乳瓶による授乳もできます。母乳の場合には、テールで胸を目隠しすることもできます。授乳後は、赤ちゃんが寝てしまっても必ず縦方向の姿勢にしてください。
■ 横抱きは、できますか?
A. おすすめできません。
新生児の赤ちゃんは、股関節をきちんと安定できるようにするために自然なM字型を保つことが大切とされています。赤ちゃんを横抱きの状態で長時間抱っこすると、股関節脱臼を起こす可能性も指摘されています。
JPMBBでは、スリングを使っての抱っこ(ベビーウエアリング)を親子のコミュニケーションの一つと考えています。
スリングご使用時には常に赤ちゃんの表情が見られるように向かい合わせの抱っこをおすすめします。赤ちゃんの表情を確かめながら、時には語りかけながら楽しくコミュニケーションをとってください。
■ 外向き抱っこは、できますか?
A. 推奨いたしません。
外向き抱っこは、赤ちゃんの表情が確認できず、足をママの身体に預けられない不安定な状態になります。
赤ちゃんとの目線を合わせてのご使用をお奨めするJPMBBでは、同様におんぶ抱きも推奨いたしません。
■ パッドは、外して使ってもよいですか?
A. はい。別にかまいません。
パッドは、ファッション性を高めるだけでなく、赤ちゃんと抱っこする人の保護クッションとしても役立ちます。
金属アレルギーのある方がご使用になるときには、リングが直接肌に触れないようにパッドのご使用をおすすめしますが、「抱っこする」という機能については、なんら支障がございませんので外してご使用いただいても結構です。
■ 使用時間の限度は?
A. 特にありません。
赤ちゃんが機嫌よく抱っこされているなら時間を気にすることはないでしょう。抱っこする人と赤ちゃん双方が疲れない程度にしましょう。
■ 寒い日にスリングでお出かけ。服装は、どうしたらいい?
A. ママコートを着て、赤ちゃんもいっしょに覆えばお互いの体温で暖かいので特別厚着させる必要はありません。
スリングをしているとぴったりと密着するので、赤ちゃんの体温の変化に敏感に気付くことができるでしょう。赤ちゃんの体温を感じながら調節をしてあげましょう。
■ 赤ちゃんが寝てしまうと頭が固定できずぐらぐらするのですが?
A. テール部分を使って、サポーター(枕)にすることができます。
赤ちゃんが外側に反らないようにしっかりと首をサポートしてあげましょう。
※詳しくは、「リトルベビーラップご使用説明書・安全ガイドライン」をご覧ください。
■ 補償および返品について
A. JPMBBベビーリトルラップは、正規販売店で購入された正規品に1年保証があります。
日本正規代理店保証書、購入レシートまたはご購入の証明(ネットショップの納品書等)大切に保管しておいてください。
■ 安全性について
A. フランスの検査機関で製品テストを受け、ベビーキャリアの厳しいヨーロッパ規格NEEN13209-2の基準を満たしています。 ですが、誤った使い方をすれば、やはり危険な場合もございます。ご使用の際には、必ず「リトルベビーラップご使用説明書・安全ガイドライン」をよく読んで、正しくお使いください。